■どうでもいいTシャツの由来■


■どうでもいいTシャツとは?
 
レッドバズーカの事務所移転を記念して2007.3.15〜3.28までの間に6000円以上ご注文頂いた
 皆様にお贈りした非売品のTシャツです
 

 レッドバズーカ総帥には思い入れがあるけど皆様にとってはどうでもいい言葉が
 書かれた「どうでもいいTシャツ」
 どうでもいいけど、ちょっと気になる! 友人に意味を聞かれた時に困る!
 
 という事で各Tシャツの説明を致します
 やっぱどうでもいい?
 いやいや、そう言わずに読んでみて下さい




100t
ふたば
ポチョムキン
小学生4年生の時にちょっぴりファットだった総帥につけられた不名誉なアダ名。このアダ名で呼ぶ友人には常に鉄拳制裁を加えていたのでアダ名寿命は短かった ちなみにネタ元は当時流行っていたキン肉マンの超人 スタバじゃないよフタバだよ♪ 総帥の地元にあるファミレス、小学生の頃の総帥にとってファミレスと言えばココだった 閉店説が何度も流れるが現在も営業中 頑張れ! 店長は南の島が好き 20世紀初頭にロシアで作られた戦艦の名前 戦艦なのにポチョムキンてー! という思いを長年抱えてきた総帥のはけ口的Tシャツ 総帥はこの艦のネーミングにはタツノコプロが関わっていると信じて疑わない

スコトン
カシミ屋
ギザ10
その昔、日本最北端の称号を宗谷岬と争った岬の名前。結局宗谷岬の方が北端と判明するも「最北限」と言い換えて食い下がったガッツ溢れる岬。マヌケチックな名前が好き♪(総帥談) 総帥は高校生の頃まで「カシミヤのセーター」は「カシミ屋」というお店で売っているセーターの事だと思っていたらしい。 圧倒的なシェアを持つ割には実店舗が無い事に気づいたのは18歳の時。遅いよ総帥! 最近あまり見なくなったギザギザの付いた10円玉、通称「ギザ10」 子供の頃の総帥はコレクションしていたが、ある日兄上のご乱心により全てが駄菓子に変わってしまった。今となっては悲しくも切ないエピソードだけが残る

ハロ
ダークマター
チョリソ?
ガンダムに出てくる可愛いロボット・・ではなく、総帥が昔飼っていた犬の名前に由来。本当は「ハリー」なのだが祖母だけは「ハロ」と呼び続けていたのが懐かしい 宇宙に存在する物質で我々の目に見えているのは、なんと15%に過ぎないのだとか。残りの85%はダークマターという見えない暗黒物質だそうです 「暗黒」という響きが悪そうなので総帥も一目置いているようです、ダークマスターだともっと悪くていい感じ チョリソーとソーセージの違いが分からん! チョリソーって何だ? チョリーソーセージの略か? ていうかそんな物あるのか? という総帥の高尚な疑問から生まれたTシャツ。 なんだかんだでどっちも美味しいので総帥は好き



※どうでもいいTシャツは2007年3月15日〜28日までのキャンペーングッズです
 現在キャンペーンは終了しております
※Tシャツカラーはあくまで一例です、異なるカラー多数存在致します
※どうでもいいTシャツの販売は行っておりません、ていうか欲しがる人はいないか(笑)

Copyright RED BAZOOKA. All Rights Reserved.