富士山頂メイキング
2003.7.20

↑23:30 登山開始! みんなまだ元気一杯だ!
富士山頂で高尚な写真を撮り続けて早4年・・・毎年当たり前のように登頂しては俺フォトに掲載してますが、実はえらい苦労してるんです。 

いや、別に頼まれて登ってるワケでも、世界平和の為でも無いので、威張れたもんじゃありませんが今年は大勢で登って楽しかったので、メイキングと題して、実際富士登山がどんな感じなのかを紹介したいと思います。

今回の登山メンバーは
エビス工芸の海老沢さんと日頃お世話になっているハンバーグ009のモジャさん、三国志Tシャツで名を馳せる赤兎馬の柄沢さん・坪松さん、そしてレッドバズーカの私ナカイとヤマトの計6人でのチャレンジと相成りました。


↑余裕を見せるモジャ氏と早くもピンチな柄沢氏
登り始めたのは新5合目(富士宮口)から、頂上までは通常のペースだと6時間くらいで登れるので、ちょうど「ご来光」が見れるハズ!

しかし、登山は何と言ってもマイペースが一番、早くも6合目付近から、みんなのペースが変わり始める。 モジャさんとヤマト、私の3人は標準的なペース、遅れて登るのが赤兎馬の2人、海老沢さんはかなり速いペースであっと言う間に見えなくなってしまった。 
夜間の富士登山は、とにかくひたすら登るのみ! 技術は特に必要無いけど、8合目くらいからは寒さと疲労でかなり辛くなってきます。 ちなみに頂上付近の最低気温は真夏でも5度以下! 


↑トリイをくぐれば山頂だ!喜ぶモジャ氏とヤマト氏
9号目まで辿り着く頃にはうっすらと明るくなってきて、遂に頂上が見えてきます!(7号目までは物理的に頂上が見えません)

ここまで来たら、あとはもうちょっと! だけど、この「ちょっと」がちょっとじゃないんですよ。 20mくらい歩いては休憩をするような感じなので、手の届くような距離なのに、1時間以上かかる事も・・・。

何はともあれ、3人はご来光までに登頂に成功! 先行していた海老沢さんも既に登頂しているはずなので、残るは赤兎馬の2人のみ、6号目あたりで結構キてたので、ちょっと心配・・・・大丈夫か?


↑いつ見てもいい! 苦労が報われる瞬間です
頂上には着いたものの、ご来光を見るには場所が悪いので、良く見える所に移動します。 登頂の喜びもつかぬ間、ヘロヘロになりながら東の丘の上へと3人で移動。

ちなみに富士山の頂上はとても広くて、ひとまわりするのに1時間くらいかかります。(今回はまわりませんでした) 

歩く事10分、ベストスポットに到着、そしてご来光! 雲海の中から意外に速いスピードで太陽が飛び出してきます、うーん、たまりませんねぇ〜。 こればっかりはナマで見てもらわないと伝わりません。


坪松さんと既に限界を越えている柄沢氏(矢印)
ご来光を見たあと無事に海老沢さんと合流。聞けばウチらよりも1時間も早く頂上に着いたとの事。徹夜続きで寝て無いはずなのに、凄まじい体力・・・

更に「9合目で売ってたコーヒーが飲みたいから行ってこようかな」なんてのたまうんですよ! まるで近所のコンビニ行くみたいに(驚) 確かに頂上の売店はオフシーズンに入ってやってなかったんですけども・・・。

そうこうしているウチにチーム赤兎馬も頂上到着。「もういや〜」と言いつつも、比較的余裕をのぞかせる坪松さんに比べ、柄沢さんは限界を2〜3回超えて抜け殻のような状態にて到着、良くぞ最後まで頑張りました! 素晴らしい!!


↑脱落者ナシ、全員揃って良かった!
頂上にて記念撮影
日は登ってもまだまだ寒いし風も強いので、みんなレインコート着用。

後ろは大迫力の噴火口でございます。


↑これが本来の目的だ!
そして恒例の「富士山頂シリーズ」の撮影準備に取りかかる。 本来の目的はご来光では無く、あくまでもコレなのです。

この日の為にわざわざ買ったドンジャラ登場!
去年のボーリングのピンは重過ぎたので、今年は反省をいかして軽い素材、ちょっとかさばるけどね。

周囲の登山者の視線を感じながらみんなに手伝ってもらい並べ始める。



↑本気で並べてるんだ! 手抜きじゃないぞ!
何度も言うけど頂上はすっごい寒いんですよ
日陰の水たまりなんて平気で凍ってますからね、体感温度も零度以下と思われます。だからもう、手がかじかんで上手くパイを並べられないんです、大の大人が4人揃ってこの有り様・・・

それでも皆、一生懸命並べてくれました
何故って?
一重に早く終わらせて下山したかったんですよ
初めてみんなが一つになった瞬間です(笑)

俺フォト使用の写真はコチラ


↑ファイトいっぱつをするヤマト氏 見苦しいので目線
ドンジャラを撮り終えると、今度はウチのヤマト氏が服を脱いで「ファイトいっぱつ」で写真を撮るとの事。さっそく何やら岩につかまって悶え始めたので、要望通り写真を撮る。

あの状況(寒さ&登山者の視線が突き刺さる)ではかなりの思いきった行動なんだけど、後日冷静に見るとかなり地味と言うか・・・、そもそも何と闘ってるのかが分りませんなぁ(笑) うーん、可哀想に・・・。

モジャさんも笑える格好で記念撮影してました
見たい人はハンバーグ009のニュースのページにてチェックしてみて下さい。



↑みんなヘトヘト でも海老沢さんは三茶で仕事中
その後は一同順調に下山。ケガも無く全員が登頂に成功、何ともめでたい登山となりました、めでたしめでたし。

ちなみに海老沢さんはペースが早過ぎて、先に帰っちゃいました。 ウチらがヒーコラ言って5号目まで帰って来た時には、なんと!! 既に三軒茶屋の事務所に帰って仕事をしてたとか・・・。一緒に下山を開始したのにこの差はなんなんでしょう人じゃないですね、もののけです(笑)

ともかく、4年目の富士山頂は無事に終了
来年はまた違うメンバーで行く予定ですので、お楽しみに!(メイキングをするかどうかは分りませんが)